レイク キャッシング 即日

銀行系消費者金融のレイクのキャッシング

レイクは消費者金融のひとつですが、2011年10月から銀行が運営することになりました。つまり消費者金融でありながら、運営元が銀行であるため銀行としての資金力を有しており、その資金力を活用したサービスを提供できるようになったのです。一般的に消費者金融は、資金力が銀行ほど高くはないため、融資上限金額は銀行よりも少なめです。それでいて金利が高いので、つまり小額の借り入れしかできず利息の負担は大きいのです。

 

その分審査基準が甘く、簡単に利用できるという点がメリットとなっています。一方銀行は、審査は厳しいですが資金力が高いため、高額の融資を低金利でおこなうことができます。レイクは銀行系の消費者金融ですから、それぞれの良さをあわせ持っています。具体的には融資上限金額が500万円と高く、下限金利は4.5%と低く、審査には通りやすいのです。フリーターなど社会的な地位が確立していない人であっても、高額低金利のキャッシングの利用が可能です。そのため新しいタイプの消費者金融として、非常に注目を集めています。