キャッシング 即日

キャッシングなら即日融資も受けられます

今すぐお金が必要なんだけど持ち合わせが無い、という時にはキャッシングがオススメできます。お金を借りるというと事前に色々な書類を用意したり、審査に時間がかかってお実際に金を借りられるのは数日後になるというイメージが有ります。

 

実際に銀行などで融資を受ける際には、こういった手間や時間がかかってしまいますので、必要な時に間に合わないという事になりかねません。ですがキャシングなら、申し込みをしたその日に融資を受けられる即日融資も可能です。なぜそんなに早くお金が借りられるのかというと、キャッシングの審査は即時に結果が出るからです。

 

申し込みに必要な書類も少ないですからすぐに記入して提出する事も可能ですし、事前に用意しなくてはならない書類は身分証明だけです。また担保や連帯保証人が必要ないというのもポイントです。ただし即日融資を受けるには、その日の締切時間までに審査をパスしている必要があるので注意が必要です。

銀行キャッシングで即日融資

銀行キャッシングでは即日融資に対応している金融機関もあるため、どうしてもすぐにお金を借りたいのであれば即日融資に対応している金融機関でキャッシングに申し込むことをオススメします。即日融資とは契約を完了したその日のうちに融資ができる手続き上のサービスのことです。

 

通常、キャッシングで借入をするためには非常に長い手続きが必要になるのですが、即日融資ならばそのような面倒な手続きを省いてすぐにお金を借りれるので、どうしても近日中にまとまったお金が入用という人には特にオススメになります。銀行のキャッシングの金利は業界でも低水準で有名です。

 

金利が低いと高額の融資を受けても利息をそれほどとられませんので、返済の負担が軽くなるといったメリットがあります。即日融資を受けると利息の発生時期もそれに応じて早まってしまいますが、銀行の低金利ならばそれほど心配はいりませんので、少ない負担で素早くお金を借りれるというメリットが銀行にはあります。

パートでも即日キャッシングが出来る消費者金融

キャッシングを利用する際、職業によっては融資が出来ないものも存在し難しくなっています。銀行系では特に勤務先や年数、収入、家族構成などから例え安定した収入があったとしも審査に通るとは限らなくなっています。銀行系では通らなかったとすると次に利用するのは大抵中小の消費者金融となりますが、ここでは即日融資が可能となり比較的審査も通りやすくなっています。

 

大手の銀行系でも即日融資は可能な企業も存在しますが、総量規制がある為大きい金額を借りる事は難しくなります。総量規制は年収の3分の1までしか借りる事が出来ないというものです。しかし中小企業では総量規制対象外の所が殆どの為、利用しやすくなっています。中小の消費者金融では学生やパート、主婦でも融資は可能となっており、比較的簡単に審査に通ることが出来ます。学生やパートでも少しでも安定した収入があればOKとなり、即日融資が可能になります。学生やパートは本来総量規制となりますが、中小の消費者金融では対象外の所も増えてきており、多めに借りる事が出来るようになっています。

キャッシングでお金を借りて即日返済したら利息はどうなるのか

キャッシングを利用した場合は、通常は日数単位で利息の計算が行われます。そのために、一日でも早く返済を済ませた方が、同じ金額を借りたとしても最終的な利息は少なくなります。日数単位で利息の計算が行われるということは借りて即日返済を行った場合には、利息が発生しないのかについて説明します。

 

利息の計算方法には、両端計算と片端計算があります。両端である場合、借りた当日を1日目として利息が発生しますが、片端だと当日は0日目ということで利息は発生しません。ただ、そうした扱いがどのようになっているのかは業者によっても異なりますので、各業者を自分でチェックしてみなければ分からないです。

 

また、たとえ利息が0であったとしてもコンビニのATMでの返済などでは手数料が発生し、結局手数料のせいで高くついてしまうという場合もあります。キャッシングでお金を借りて即日返済をする事自体がそう多くあるものではありませんが、そうする場合には業者の金利の計算方法を前もってチェックしておいた方が良いです。